リペアジェルに含まれている生のビタミンCについて

リペアジェルはシミを改善する高い効果が見込める

リペアジェルには科学的に作られたビタミンCではなく生のビタミンCが使われているので、他の化粧品より高いビタミンCの吸収率があります。

そのため、リペアジェルはシミを改善する高い効果を発揮することができます。

シミが肌にできる原因は、加齢によって体の機能が低下して代謝が落ちることにあります。

体の代謝が低下することにより、メラニン色素が肌の中に蓄積されやすくなるので、濃いシミができやすくなります。

しかし、ビタミンCには還元作用があるので、シミの原因となるメラニン色素を還元してシミを薄くします。

ちなみに、ビタミンCは皮膚科でシミを治療する際にも使われている成分になります。

シミだけでなくニキビにも効く

医療現場で使われているビタミンCは、シミだけでなくニキビにも効果をもたらします。

けれども、生のビタミンCを化粧品に配合するのは難しいとされるので、化粧品にはビタミンC誘導体が含まれています。

そのため、ビタミンC誘導体によってビタミンCの役割を果たすことになるので、生のビタミンCと比べると効果が劣ることになります。

しかし、リペアジェルには医学誌に紹介されている技術によって、生のビタミンCが含まれています。

なので、リペアジェルは科学的に作られたビタミンCより高いビタミンCの効果を持つので、市販されている化粧品よりシミの改善に期待されています。

リペアジェルに含まれている生のビタミンCは不安定なので、一般の化粧品には生のビタミンCの代わりにビタミンC誘導体が含まれています。

リペアジェル 口コミならこちら